CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
住まいの3Dしくみ図鑑
住まいの3Dしくみ図鑑 (JUGEMレビュー »)

9頁を執筆しています。図面も大きいですし、アイソメなど3dで解説してあるのでわかりやすくなっています。
RECOMMEND
刺繍のエンブレム A to Z
刺繍のエンブレム A to Z (JUGEMレビュー »)
atsumi
刺繍作家atsumiの最新本!
RECOMMEND
建築知識2016年10月号
建築知識2016年10月号 (JUGEMレビュー »)

4人の建築家へのインタビューを担当しました。ここまできちんとした図面を出してくれることはあまりないかもしれませんので、貴重な号です!
RECOMMEND
刺繡のはじめかた
刺繡のはじめかた (JUGEMレビュー »)
atsumi
刺繍作家atsumiさんの新作本。デジタルな世の中だからこそこうした時間と手間をかけた物の良さが広く伝わってくれるのは一建築家としても嬉しいです。
RECOMMEND
建築知識2016年3月号
建築知識2016年3月号 (JUGEMレビュー »)

リフォームのベストレシピを4つ掲載されています。リフォームをしようとする一般の方にも読みやすくなっています。
RECOMMEND
ayacoの台湾あいうえお
ayacoの台湾あいうえお (JUGEMレビュー »)
ayaco
はんこ作家ayacoさんの台湾本2冊目!手書き文字とかわいいイラストを見ながら台湾を巡りたいぞ!
RECOMMEND
建築士の資格が活かせるお仕事ガイド (エクスナレッジムック)
建築士の資格が活かせるお仕事ガイド (エクスナレッジムック) (JUGEMレビュー »)

一級建築士が生きて行くために広い視点をもつことの重要性を気づかせてくれるドキッとする一冊。寄生せず自分の脚でたっている独立した建築家は目を通しておいても損はないだろう。コラムにある「明るい匿名座談会」は担当編集者と一緒に自分が聞きたい内容を考えた思い出深いものです。この座談会を読んでうなずかない人はいないはず!
RECOMMEND
tokomo & coffee Rakugaking Book
tokomo & coffee Rakugaking Book (JUGEMレビュー »)
Tomoko Shintani
tokomoさんのスタバでかきかきしていた落書き!?が出版されます。落書きと呼べない質となんだかコーヒーのようにちょっと幸せになるイラストが満載のようです。T美卒業生すごいです!
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

屋根について1ページの執筆とDVDビデオで屋根の性能について出演しています。
RECOMMEND
建築知識2015年5月号
建築知識2015年5月号 (JUGEMレビュー »)

私の大学同期でほとんどのページを担当しています。様々なメーカーにヒアリングに行って書いていますので、中身濃くしあがっています。特にコラムがお勧めです。是非書店で見てみて下さい!!
RECOMMEND
新建築住宅特集 2015年 05 月号 [雑誌]
新建築住宅特集 2015年 05 月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

弊社が設計した三重県松阪市嬉野の住宅が掲載されています。
RECOMMEND
デザインが劇的にうまくなる!目的別に選べるディテール300 (エクスナレッジムック)
デザインが劇的にうまくなる!目的別に選べるディテール300 (エクスナレッジムック) (JUGEMレビュー »)

前半部分、後半部分ともかなりのページを執筆しています。後半は設計をはじめて15年位の私が「これはいい!」というでティールを集めていて、いぶし銀の参考になる書籍だと思います。編集担当者と一緒に作り上げた本ですので、ぜひ手に取ってご覧下さい。
RECOMMEND
建築知識2015年3月号
建築知識2015年3月号 (JUGEMレビュー »)

鉄骨工事現場で出来上がって行く様子をイラストで解説した3月号に私も5ページ+コラムを執筆しました。マニア向けですが是非手に取ってご覧下さい!!しっかり濃い内容となっています。
RECOMMEND
建築知識2014年9月号
建築知識2014年9月号 (JUGEMレビュー »)

以前設計した仕事のデティールが9箇所掲載されています。3Dで分かりやすくなっています。
RECOMMEND
住宅の高さ寸法攻略マニュアル (エクスナレッジムック)
住宅の高さ寸法攻略マニュアル (エクスナレッジムック) (JUGEMレビュー »)

本間さんへのインタビューアーを担当しています。
RECOMMEND
ルポ MOOC革命――無料オンライン授業の衝撃
ルポ MOOC革命――無料オンライン授業の衝撃 (JUGEMレビュー »)
金成 隆一
Open Education(インターネットで有名大学等の授業ビデオが無料で受けることが出来る)ことを全く知らなかったが、この本を読んでその無限の可能性に興奮してしまった。
RECOMMEND
改訂版 最高の家具をデザインする方法 (エクスナレッジムック)
改訂版 最高の家具をデザインする方法 (エクスナレッジムック) (JUGEMレビュー »)

以前のものの改訂版です。カラーになって、少し価格も安くなったので、お買い得です!照明と家具の絡みの頁を担当しているのですが、時代はLEDとなり、そこだけは大幅に以前と変えています。
RECOMMEND
建築知識2014年5月号
建築知識2014年5月号 (JUGEMレビュー »)

いくつかのアイソメやコメントやらを寄稿しております。初心者から玄人まで必読です!!
RECOMMEND
図案 刺繍のいろ
図案 刺繍のいろ (JUGEMレビュー »)
atsumi
atsumiさんの最新作!みなさん次々と本を出します。可愛い図柄が沢山あるはず!
RECOMMEND
ayacoの手帖のつくりかた
ayacoの手帖のつくりかた (JUGEMレビュー »)
ayaco
ayacoさんの最新作!人に見せたくなるような旅行日記がこれで書けるはず。
RECOMMEND
TODAY'S BREAKFAST
TODAY'S BREAKFAST (JUGEMレビュー »)
山崎 佳
おいしい朝ご飯きちんと食べれば元気になれるよねって!毎日それを実践して来た山崎佳ちゃんの日常の記録。素敵です!
RECOMMEND
ことばと刺繍
ことばと刺繍 (JUGEMレビュー »)
atsumi
刺繍作家atsumiさんの二冊目です。素晴らしいです。
RECOMMEND
建築知識2013年11月号
建築知識2013年11月号 (JUGEMレビュー »)

全体の監修とインタビューアーを担当しました。各地で活躍する建築家の設計に対する姿勢からデティールまで高密度に詰まっています。是非手に取ってみて下さい!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
tamaoの刺繍  ぬりえ感覚でかんたん刺繍
tamaoの刺繍 ぬりえ感覚でかんたん刺繍 (JUGEMレビュー »)
沼田真央(tamao)
人気刺繍雑貨ブランド「tamao」沼田真央の初の出版です!すごいなぁー
RECOMMEND
超実践的住宅照明マニュアル 増補改訂カラー版 (エクスナレッジムック)
超実践的住宅照明マニュアル 増補改訂カラー版 (エクスナレッジムック) (JUGEMレビュー »)
福多 佳子
いつも私どもの照明設計をして頂いている福多さんの書籍です。以前の物をブラッシュアップし、カラーになっているのでよりわかりやすくなっていますし、実践的なのでお勧めです。私どもが設計した住宅等もいくつか取り上げてくれているようです。
RECOMMEND
月刊建築知識2012年10月号
月刊建築知識2012年10月号 (JUGEMレビュー »)

本間さんへのインタビューアーを努めさせて頂きました。先輩建築家にズバズバと取材ということでなんでも聞けるのは本当にためになりましたし、楽しかったです。全部で14頁です。是非購入して下さい!
RECOMMEND
なんのための仕事?
なんのための仕事? (JUGEMレビュー »)
西村 佳哲
西村さんの三部作の最終章。当たり前の事かもしれませんが、すぅーっと入って来る感じは素敵です。
RECOMMEND
a+u (エー・アンド・ユー) 臨時増刊 槇文彦の近作 2012年 07月号 [雑誌]
a+u (エー・アンド・ユー) 臨時増刊 槇文彦の近作 2012年 07月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

町田市役所見てきました。細部には建築家の意思とこだわりがあり、かつ性能としても担保されている感じにきちんとした建築の心髄を感じました。
RECOMMEND
RECOMMEND
建築知識2012年6月号
建築知識2012年6月号 (JUGEMレビュー »)

ちょっとしたコラムを執筆しています。
RECOMMEND
RECOMMEND
いま、地方で生きるということ
いま、地方で生きるということ (JUGEMレビュー »)
西村佳哲
ロードムービーの様なインタビュー本。どこに向かうかは分からないまま書く事で何かを発見しようという姿勢がそのまま読者にも伝わってきます。西村さんの意思が見えたり、はたまた隠れたりと、どっちやねん!っていうその不安定さを一緒に楽しみ、後味を誰か飲みながら共有したいと思わせる本です。
RECOMMEND
刺繍のエンブレム
刺繍のエンブレム (JUGEMレビュー »)
atsumi
刺繍作家atumiさんの作品がつまった本です。すごいぞあつみ!
RECOMMEND
かかわり方のまなび方
かかわり方のまなび方 (JUGEMレビュー »)
西村佳哲
西村さんがワークショップのあり方について迷って来た過程がいつもの読みやすい文章で書かれています。僕もその様子を側で見ていたなぁー。


いつものインタビュー以外にワークショップの歴史を概観するちょっと学術的な面もあり、人を教える立場の人は必見な本。迷える子羊を救ってくれないけど、みんな模索しているのは同じだなぁーとすこし安心し、次の一歩を踏み出そうと背中を押してくれます。
RECOMMEND
RECOMMEND
超実践的[住宅照明マニュアル] (エクスナレッジムック)
超実践的[住宅照明マニュアル] (エクスナレッジムック) (JUGEMレビュー »)
福多 佳子
私たちの設計した住宅や店舗の夜景を彩ってくれている福多さんの著書。建築設計者はこれをマスターしておく必用ありますね。
RECOMMEND
台湾のたびしおり
台湾のたびしおり (JUGEMレビュー »)
ayaco
はんこ作家のayacoさん出版二冊目はなんと台湾ガイドブック!?です。ハンコ・イラスト・写真等々と盛りだくさんの内容でパラパラめくるだけで楽しくなってくる誌面となっています。台湾に行きたくなる事間違いなしです!
RECOMMEND
最高の家具をデザインする方法 (エクスナレッジムック)
最高の家具をデザインする方法 (エクスナレッジムック) (JUGEMレビュー »)

ちょっとだけ僕も書いています。家具図面を書きたいと思っている方には最適な本だと思います。
RECOMMEND
RECOMMEND
OpenCL入門 - マルチコアCPU・GPUのための並列プログラミング -
OpenCL入門 - マルチコアCPU・GPUのための並列プログラミング - (JUGEMレビュー »)
株式会社フィックスターズ,土山 了士,中村 孝史,飯塚 拓郎,浅原 明広,三木 聡
マルチコア(複数の計算する頭)を効率よく動かす為の言語(OpenCL)の入門テキストです。多分。執筆者が友人ですので、マニアの方は是非購入ください!
RECOMMEND
日経BPムック NA選書 困難解決型 住宅プラン図鑑
日経BPムック NA選書 困難解決型 住宅プラン図鑑 (JUGEMレビュー »)

私どもが以前に設計監理した日立の住宅が4頁掲載されています。
RECOMMEND
ayacoのはんこノート
ayacoのはんこノート (JUGEMレビュー »)
ayaco
消しゴムに掘るハンコ作家あやこさんが本を出しました。多摩美生も皆さん密かに大活躍です!
RECOMMEND
自分をいかして生きる
自分をいかして生きる (JUGEMレビュー »)
西村佳哲
西村さんの第二弾!!
ど真ん中直球ですが、緩い球(笑)
それが素敵です。
RECOMMEND
世界で一番やさしい建築図面・木
世界で一番やさしい建築図面・木 (JUGEMレビュー »)

特記などで26ページ程書かせてもらっています。経験者も改めて読み返すととてもためになりますよ。
RECOMMEND
アキッレ・カスティリオーニ―自由の探求としてのデザイン
アキッレ・カスティリオーニ―自由の探求としてのデザイン (JUGEMレビュー »)
多木 陽介
デザインの本質が書かれていると思いました。素敵っす。著者は多木浩二さんの息子さんです。
RECOMMEND
ごきげん朝ごはん
ごきげん朝ごはん (JUGEMレビュー »)
山崎 佳
多摩美の学生が出した本です。
買ってよんで、作って、食べると幸せになる事間違いなし!?
RECOMMEND
自分の仕事をつくる
自分の仕事をつくる (JUGEMレビュー »)
西村 佳哲
ものを作るということの気持ちの部分がインタビューを通して書かれています。生きていることが少しつらくなったときに勇気をもらえる本です。
RECOMMEND
イームズ入門―チャールズ&レイ・イームズのデザイン原風景
イームズ入門―チャールズ&レイ・イームズのデザイン原風景 (JUGEMレビュー »)
デミトリオス イームズ, Demetrios Eames, 助川 晃自, 泉川 真紀
イームズの物作りの考え方を生き方の中から探り出している本です。
MOBILE
qrcode
<< 業務連絡 | main | 建築散歩の様子が8/16に放映予定 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
四川省 成都の建築など
JUGEMテーマ:日記・一般


先日まで中国四川省に1週間行っておりましたので、そのメモをいくつか。
四川省の省都は成都です。「せいと」といってもこの発音が通じる訳でもなく英語表記だと「chengdu」でして、カタカナで無理矢理表記すると「チェンドゥー」です。
地図で見ると随分と内陸なのですが、日本からの直行便ですと5時間程度です。今回で三回目なのですが、もうすごい勢いで都市が広がっております。スプロール現象を実感!まず地下鉄が3年前は南北の1本だけだったのですが、東西にもう一本できており、3号、4号とどんどん建設中でして将来計画ではかなりの本数ができそうです。南北地下鉄の一番南の駅は3年前はほぼ空き地だったのですが、既にビルがどんどん生え終わり、さらに南へ南へビルの増殖は続いておりました。こちらは24時間工事中で夜中でも関係なくコンクリートは打設していますし、ガンガン工事をやっているので、その工事の進捗はすごいスピードで、なんだかちょっと信じられない感じです。

さて、成都には有名建築家の巨大な作品があちこちにありました。
ポールアンドリューはこの作品、
スティーブンホールはこの作品です。


建物で人工地盤の中庭を取り囲むようになっています。

中庭です。3層ぐらいまでショッピングセンターです。

中庭の池の底にはショッピングセンターの吹き抜けに連動したトップライト

中庭全景

どちらもすごい規模なので、圧倒されます。しかも似たような設計を中国の他の都市でも作っているという共通点も面白いものです。
一度やって成功すると次々にお声がかかるという事なのでしょう。

そんな外国人建築家以外に成都で働かれている永岡さんに紹介してもらった地元の建築家(Liu JiaKun)設計「水井坊博物館」にも行きました。ただ、時間的に夜だったので(日本よりも随分と日が長いです)外観だけですが、それでも十分に堪能できました。「水井坊」という白酒ブランドメーカーの昔からあった製造所をリノベーションしたものと、すこし新築を増築して内部を博物館化したもののようです。(製造はまだしているようでして、その製造風景も含めて見学ができるようです。塀の外でもすごい発酵の匂いがしました)
素材感があるオリジナルの黒いレンガ(四川地震で出たがれきを混入して作っているようです)を使いながらもスッキリとしたモダンな表現をしており、自分たちが日々やっている世界と同じ匂いがしました。中は入れませんでしたが、質の高い空間が実現されていそうな感じがしました。

エントランス。スラブが薄い。

左側はリノベーションした製造工場

階段室がガラス張りの外側にルーバーとなっています。煉瓦はオリジナル。

その近くをぶらぶらしていたら最近出来たと思われる「成都兰桂坊」というショッピングモールがありました。
上空からみるとこんな感じです。初日に泊まったホテルがわりと高層だったので、窓からこれが見えたので、何なのか気になっておりました。

詳しくはよくわかりませんが川に沿ってできたショッピングモールで、分棟形式で低層(2階建て程度)の店舗がジグザグな感じで配置されていました。それらの建築群をつなぐように地上10メートルぐらいの高さに大きな屋根がこれまたジウザグな感じでかかっているのです。膜なのか分かりませんが、蜂の巣の部分はポリカボネートのような感じでして、既に中が汚くなっていましたが路地のような道が沢山あり、ショッピングしながら歩くにはなかなかおおしろい設計でした。屋根と建築物がそろっている訳ではないので、所々空が見えたり見えなかったりしており日本でもこんな開発はありそうでないなぁーと思いつつ奥に入ると、そこには新築で作られた昔の伝統的な家が再現されており、工事中でした。
中国は全ての建物がほぼRCなのですが、伝統的な物という事で外観からみると木造とみえるような工夫がされています。スケルトンだけが出来ている感じで内装(インフィル)がこれからという段階でした。中国で面白いのは出来たところから順次オープンしていくところで、大屋根のかかる川沿いの現代的な建築群はおしゃれなお店が既にオープンしており、お客さんも入っており盛況でした。

屋根が全体を覆っています。

こんな感じで左側はすぐ川です。右奥が下記の旧町並み再現ゾーン

旧町並み再現ゾーン

最後に成都の南側の新市街地に出来た巨大な商業施設「新世紀環球中心(  New Century Global Centre)」は、世界最大の面積を誇る単体ビルのようです。高さは100メートル、長さ500メートル、 幅400メートルで東京ドーム38個分という大きさのようです。どうやら建設期間が一年未満らしく中国の勢いを感じざる得ません。なかなかこの不自然な巨大マッス感を表現できませんが、遠くから見るとその巨大さに目を疑う感覚があり、二度見すること確実です。牛久大仏を見た時と同じ感じです。
中にはスケートリンク、プール、映画館、ショッピングセンター、ホテルなどがありました。
内装もこれまたきらびやかでしてメインエントランスを入ると吹き抜けの中に金色のエスカレーターが吹き抜けにどーんと配置されていました。そのエスカレーターで上に登ると「心臓の弱い方はご遠慮ください」という表記があったので、何だろうと見るとブリッジの床が透明になっていました。もう、なんだかすごい感じです。面白い物を見たという感じでして、きっと生涯このスケールの単体建築に出会う事はない気がしますね。上空から見るとこんな感じです。
ちなみに、この敷地の道路はさんで反対側がザハ設計のアートセンター建設予定地ですが、工事をしている雰囲気はありませんでした。

大きさ分かりにくいですがほんとでかいです。

メインエントランス入ってすぐの吹き抜けロビー

上記の「新世紀環球中心」付近には沢山のオフィスや集合住宅があるのですが、デザイン的には日本のマンションよりも質が高いと感じました。施工レベルは発展途上ですが、室外機がきちんと隠してあるようなデザインだったり、ベランダの半屋外空間の扱い方など、同じ設計者として大変参考になるところが沢山ありました。


3年前に来たときもそうだったのですが、成都はまだまだ成長をすごい勢いで続けており、日々の風景が刻々と変わっていっていました。その雰囲気というかグルーブ感を肌で感じることができた気がしています。

| 建築 | 14:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 14:08 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tkom.jugem.cc/trackback/286
トラックバック

にほんブログ村 住まいブログへ