CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
住まいの3Dしくみ図鑑
住まいの3Dしくみ図鑑 (JUGEMレビュー »)

9頁を執筆しています。図面も大きいですし、アイソメなど3dで解説してあるのでわかりやすくなっています。
RECOMMEND
刺繍のエンブレム A to Z
刺繍のエンブレム A to Z (JUGEMレビュー »)
atsumi
刺繍作家atsumiの最新本!
RECOMMEND
建築知識2016年10月号
建築知識2016年10月号 (JUGEMレビュー »)

4人の建築家へのインタビューを担当しました。ここまできちんとした図面を出してくれることはあまりないかもしれませんので、貴重な号です!
RECOMMEND
刺繡のはじめかた
刺繡のはじめかた (JUGEMレビュー »)
atsumi
刺繍作家atsumiさんの新作本。デジタルな世の中だからこそこうした時間と手間をかけた物の良さが広く伝わってくれるのは一建築家としても嬉しいです。
RECOMMEND
建築知識2016年3月号
建築知識2016年3月号 (JUGEMレビュー »)

リフォームのベストレシピを4つ掲載されています。リフォームをしようとする一般の方にも読みやすくなっています。
RECOMMEND
ayacoの台湾あいうえお
ayacoの台湾あいうえお (JUGEMレビュー »)
ayaco
はんこ作家ayacoさんの台湾本2冊目!手書き文字とかわいいイラストを見ながら台湾を巡りたいぞ!
RECOMMEND
建築士の資格が活かせるお仕事ガイド (エクスナレッジムック)
建築士の資格が活かせるお仕事ガイド (エクスナレッジムック) (JUGEMレビュー »)

一級建築士が生きて行くために広い視点をもつことの重要性を気づかせてくれるドキッとする一冊。寄生せず自分の脚でたっている独立した建築家は目を通しておいても損はないだろう。コラムにある「明るい匿名座談会」は担当編集者と一緒に自分が聞きたい内容を考えた思い出深いものです。この座談会を読んでうなずかない人はいないはず!
RECOMMEND
tokomo & coffee Rakugaking Book
tokomo & coffee Rakugaking Book (JUGEMレビュー »)
Tomoko Shintani
tokomoさんのスタバでかきかきしていた落書き!?が出版されます。落書きと呼べない質となんだかコーヒーのようにちょっと幸せになるイラストが満載のようです。T美卒業生すごいです!
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

屋根について1ページの執筆とDVDビデオで屋根の性能について出演しています。
RECOMMEND
建築知識2015年5月号
建築知識2015年5月号 (JUGEMレビュー »)

私の大学同期でほとんどのページを担当しています。様々なメーカーにヒアリングに行って書いていますので、中身濃くしあがっています。特にコラムがお勧めです。是非書店で見てみて下さい!!
RECOMMEND
新建築住宅特集 2015年 05 月号 [雑誌]
新建築住宅特集 2015年 05 月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

弊社が設計した三重県松阪市嬉野の住宅が掲載されています。
RECOMMEND
デザインが劇的にうまくなる!目的別に選べるディテール300 (エクスナレッジムック)
デザインが劇的にうまくなる!目的別に選べるディテール300 (エクスナレッジムック) (JUGEMレビュー »)

前半部分、後半部分ともかなりのページを執筆しています。後半は設計をはじめて15年位の私が「これはいい!」というでティールを集めていて、いぶし銀の参考になる書籍だと思います。編集担当者と一緒に作り上げた本ですので、ぜひ手に取ってご覧下さい。
RECOMMEND
建築知識2015年3月号
建築知識2015年3月号 (JUGEMレビュー »)

鉄骨工事現場で出来上がって行く様子をイラストで解説した3月号に私も5ページ+コラムを執筆しました。マニア向けですが是非手に取ってご覧下さい!!しっかり濃い内容となっています。
RECOMMEND
建築知識2014年9月号
建築知識2014年9月号 (JUGEMレビュー »)

以前設計した仕事のデティールが9箇所掲載されています。3Dで分かりやすくなっています。
RECOMMEND
住宅の高さ寸法攻略マニュアル (エクスナレッジムック)
住宅の高さ寸法攻略マニュアル (エクスナレッジムック) (JUGEMレビュー »)

本間さんへのインタビューアーを担当しています。
RECOMMEND
ルポ MOOC革命――無料オンライン授業の衝撃
ルポ MOOC革命――無料オンライン授業の衝撃 (JUGEMレビュー »)
金成 隆一
Open Education(インターネットで有名大学等の授業ビデオが無料で受けることが出来る)ことを全く知らなかったが、この本を読んでその無限の可能性に興奮してしまった。
RECOMMEND
改訂版 最高の家具をデザインする方法 (エクスナレッジムック)
改訂版 最高の家具をデザインする方法 (エクスナレッジムック) (JUGEMレビュー »)

以前のものの改訂版です。カラーになって、少し価格も安くなったので、お買い得です!照明と家具の絡みの頁を担当しているのですが、時代はLEDとなり、そこだけは大幅に以前と変えています。
RECOMMEND
建築知識2014年5月号
建築知識2014年5月号 (JUGEMレビュー »)

いくつかのアイソメやコメントやらを寄稿しております。初心者から玄人まで必読です!!
RECOMMEND
図案 刺繍のいろ
図案 刺繍のいろ (JUGEMレビュー »)
atsumi
atsumiさんの最新作!みなさん次々と本を出します。可愛い図柄が沢山あるはず!
RECOMMEND
ayacoの手帖のつくりかた
ayacoの手帖のつくりかた (JUGEMレビュー »)
ayaco
ayacoさんの最新作!人に見せたくなるような旅行日記がこれで書けるはず。
RECOMMEND
TODAY'S BREAKFAST
TODAY'S BREAKFAST (JUGEMレビュー »)
山崎 佳
おいしい朝ご飯きちんと食べれば元気になれるよねって!毎日それを実践して来た山崎佳ちゃんの日常の記録。素敵です!
RECOMMEND
ことばと刺繍
ことばと刺繍 (JUGEMレビュー »)
atsumi
刺繍作家atsumiさんの二冊目です。素晴らしいです。
RECOMMEND
建築知識2013年11月号
建築知識2013年11月号 (JUGEMレビュー »)

全体の監修とインタビューアーを担当しました。各地で活躍する建築家の設計に対する姿勢からデティールまで高密度に詰まっています。是非手に取ってみて下さい!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
tamaoの刺繍  ぬりえ感覚でかんたん刺繍
tamaoの刺繍 ぬりえ感覚でかんたん刺繍 (JUGEMレビュー »)
沼田真央(tamao)
人気刺繍雑貨ブランド「tamao」沼田真央の初の出版です!すごいなぁー
RECOMMEND
超実践的住宅照明マニュアル 増補改訂カラー版 (エクスナレッジムック)
超実践的住宅照明マニュアル 増補改訂カラー版 (エクスナレッジムック) (JUGEMレビュー »)
福多 佳子
いつも私どもの照明設計をして頂いている福多さんの書籍です。以前の物をブラッシュアップし、カラーになっているのでよりわかりやすくなっていますし、実践的なのでお勧めです。私どもが設計した住宅等もいくつか取り上げてくれているようです。
RECOMMEND
月刊建築知識2012年10月号
月刊建築知識2012年10月号 (JUGEMレビュー »)

本間さんへのインタビューアーを努めさせて頂きました。先輩建築家にズバズバと取材ということでなんでも聞けるのは本当にためになりましたし、楽しかったです。全部で14頁です。是非購入して下さい!
RECOMMEND
なんのための仕事?
なんのための仕事? (JUGEMレビュー »)
西村 佳哲
西村さんの三部作の最終章。当たり前の事かもしれませんが、すぅーっと入って来る感じは素敵です。
RECOMMEND
a+u (エー・アンド・ユー) 臨時増刊 槇文彦の近作 2012年 07月号 [雑誌]
a+u (エー・アンド・ユー) 臨時増刊 槇文彦の近作 2012年 07月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

町田市役所見てきました。細部には建築家の意思とこだわりがあり、かつ性能としても担保されている感じにきちんとした建築の心髄を感じました。
RECOMMEND
RECOMMEND
建築知識2012年6月号
建築知識2012年6月号 (JUGEMレビュー »)

ちょっとしたコラムを執筆しています。
RECOMMEND
RECOMMEND
いま、地方で生きるということ
いま、地方で生きるということ (JUGEMレビュー »)
西村佳哲
ロードムービーの様なインタビュー本。どこに向かうかは分からないまま書く事で何かを発見しようという姿勢がそのまま読者にも伝わってきます。西村さんの意思が見えたり、はたまた隠れたりと、どっちやねん!っていうその不安定さを一緒に楽しみ、後味を誰か飲みながら共有したいと思わせる本です。
RECOMMEND
刺繍のエンブレム
刺繍のエンブレム (JUGEMレビュー »)
atsumi
刺繍作家atumiさんの作品がつまった本です。すごいぞあつみ!
RECOMMEND
かかわり方のまなび方
かかわり方のまなび方 (JUGEMレビュー »)
西村佳哲
西村さんがワークショップのあり方について迷って来た過程がいつもの読みやすい文章で書かれています。僕もその様子を側で見ていたなぁー。


いつものインタビュー以外にワークショップの歴史を概観するちょっと学術的な面もあり、人を教える立場の人は必見な本。迷える子羊を救ってくれないけど、みんな模索しているのは同じだなぁーとすこし安心し、次の一歩を踏み出そうと背中を押してくれます。
RECOMMEND
RECOMMEND
超実践的[住宅照明マニュアル] (エクスナレッジムック)
超実践的[住宅照明マニュアル] (エクスナレッジムック) (JUGEMレビュー »)
福多 佳子
私たちの設計した住宅や店舗の夜景を彩ってくれている福多さんの著書。建築設計者はこれをマスターしておく必用ありますね。
RECOMMEND
台湾のたびしおり
台湾のたびしおり (JUGEMレビュー »)
ayaco
はんこ作家のayacoさん出版二冊目はなんと台湾ガイドブック!?です。ハンコ・イラスト・写真等々と盛りだくさんの内容でパラパラめくるだけで楽しくなってくる誌面となっています。台湾に行きたくなる事間違いなしです!
RECOMMEND
最高の家具をデザインする方法 (エクスナレッジムック)
最高の家具をデザインする方法 (エクスナレッジムック) (JUGEMレビュー »)

ちょっとだけ僕も書いています。家具図面を書きたいと思っている方には最適な本だと思います。
RECOMMEND
RECOMMEND
OpenCL入門 - マルチコアCPU・GPUのための並列プログラミング -
OpenCL入門 - マルチコアCPU・GPUのための並列プログラミング - (JUGEMレビュー »)
株式会社フィックスターズ,土山 了士,中村 孝史,飯塚 拓郎,浅原 明広,三木 聡
マルチコア(複数の計算する頭)を効率よく動かす為の言語(OpenCL)の入門テキストです。多分。執筆者が友人ですので、マニアの方は是非購入ください!
RECOMMEND
日経BPムック NA選書 困難解決型 住宅プラン図鑑
日経BPムック NA選書 困難解決型 住宅プラン図鑑 (JUGEMレビュー »)

私どもが以前に設計監理した日立の住宅が4頁掲載されています。
RECOMMEND
ayacoのはんこノート
ayacoのはんこノート (JUGEMレビュー »)
ayaco
消しゴムに掘るハンコ作家あやこさんが本を出しました。多摩美生も皆さん密かに大活躍です!
RECOMMEND
自分をいかして生きる
自分をいかして生きる (JUGEMレビュー »)
西村佳哲
西村さんの第二弾!!
ど真ん中直球ですが、緩い球(笑)
それが素敵です。
RECOMMEND
世界で一番やさしい建築図面・木
世界で一番やさしい建築図面・木 (JUGEMレビュー »)

特記などで26ページ程書かせてもらっています。経験者も改めて読み返すととてもためになりますよ。
RECOMMEND
アキッレ・カスティリオーニ―自由の探求としてのデザイン
アキッレ・カスティリオーニ―自由の探求としてのデザイン (JUGEMレビュー »)
多木 陽介
デザインの本質が書かれていると思いました。素敵っす。著者は多木浩二さんの息子さんです。
RECOMMEND
ごきげん朝ごはん
ごきげん朝ごはん (JUGEMレビュー »)
山崎 佳
多摩美の学生が出した本です。
買ってよんで、作って、食べると幸せになる事間違いなし!?
RECOMMEND
自分の仕事をつくる
自分の仕事をつくる (JUGEMレビュー »)
西村 佳哲
ものを作るということの気持ちの部分がインタビューを通して書かれています。生きていることが少しつらくなったときに勇気をもらえる本です。
RECOMMEND
イームズ入門―チャールズ&レイ・イームズのデザイン原風景
イームズ入門―チャールズ&レイ・イームズのデザイン原風景 (JUGEMレビュー »)
デミトリオス イームズ, Demetrios Eames, 助川 晃自, 泉川 真紀
イームズの物作りの考え方を生き方の中から探り出している本です。
MOBILE
qrcode
<< 良い天気 | main | 姉歯 その後 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
姉歯さんと朱鷺メッセ連絡橋落下
ご無沙汰していました。
今度は小田原のコンペやってましてばたばたしておりました。
最近もちきりの姉歯さん。いろいろと批評家が「この事件の社会背景は・・・」と深読みをしていますが、僕は個人的には一種のクーデター(テロ)だと思っています。あの開き直った姿はちょっと尋常ではない気がするのです。むかし押井守監督のパトレイバーという映画で自衛隊の戦車や装甲車が町中を走ってある場所に集結しているのに、平和ぼけした日本人は全く気にとめない。「なんか演習でもあるのか?」ってかんじで。それであっとう間に制圧されてしまう。そんな話しもありますが、あの姉歯さん一人で何千人もの人間とお金を動かして、すごい脅威を国民に与えているわけですから、こりゃすごい。税金まで投入されそうな勢いだし・・・。もし、巧妙な計算書を作成し、0.8ぐらいの耐震性なら現場でも誰も気が付かない。仕事をしてお金をもらいつつ、ひ弱な耐震性とすることができる。それは何十年に一度の地震で発見され、自分のそのマンションに住んで死んでしまえば罪は問われなくてよいのです。
というわけで、僕個人的には今回の件はすごく特殊な例だと思います。計算書をごまかしてもそれなりの労力はいるし、お金がすごく儲かるわけでもないし、地震が来ればすぐばれるし、あんまりメリットない気がするのです。だからあの姉歯さん個人がすごく変な気がしますね。
また、審査機関はかなりの量の審査をしています。今回の偽造はかなり幼稚なレベルな気がしますが、構造計算プログラム内部も操作できてしまえば絶対審査で発見できません。。医者、弁護士と同じように「先生」とよばれ、良心に基づいてやっているはずだという前提があるから、こうした甘いチェック体制なのでしょう。本気で審査やったらかなり大変で、お金と時間が膨大にかかります。しかし、その概念は今回の事件により根本から覆されましたね。(しかし建築家は責任は重いが報酬が少ないという事実もあります)今後の国土交通省の対応が気になります。

それに関連してこんな話しもあります。新潟で橋が落ちたことがありましてその裁判が行われています。そこで、構造設計者が窮地に追い込まれているでその費用をカンパしようという趣旨です。
趣旨には全く異論はありませんので、良いのですが、そこでちょっと疑問がありました。

建築設計は大きく意匠・構造・設備と分かれています。意匠設計者が施主と契約を結び、工事請負契約にも設計者として署名・捺印を押します。その意匠設計者の下請けとして設備事務所や構造事務所があります。しかし、変なことに意匠設計と構造・設備と交わすような契約書がありません。(契約している人いますか?僕が知らないだけかもしれません)となると、構造的な欠陥・設備的な欠陥があっても意匠設計者が矢面に立たざる得ないのです。なんだか変ですよね。また正直いいますと、意匠設計やっている僕たちで計算書を見て内容を読み込んだりできる人はほとんどいないと思われます。下手すれば意匠設計者は見もしません。ここにも前提として「構造設計者を信用している」という性善説に基づいてやってます。となると、構造設計者が仮に計算書を操作していても全く気が付きません。(姉歯さんのようなかなりやばいものはさすがに気づくと思いますが)。また構造設計者が必ずしも建築士を持っていないと仕事ができないわけでもないですし、意匠と設備と構造が同じ資格というのもかなり無理があるという背景はあると思います。

この事件が発覚する前、構造設計者に「あなたは建築基準法にくらべてどれぐらいの余裕を見ているのですか?」と質問したら「こんなこと質問されるの初めてです」っていわれました。これ、現実です。

橋の落下の責任問題・今回の姉歯事件、意匠設計と構造設計との関係のあり方をいろいろと考えさせられますね。
| - | 21:11 | comments(3) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 21:11 | - | - |
コメント
姉歯関連で検索し、拝見しました。
今回の事件、正直、ここまで根が深いとは思っていませんでした。私も建築に携わる端くれとしていろいろ考えました。
結論は、「制度の劣化」ではないかと感じます。建物が建つことにおいて、様々な過程がある中で、それぞれがそれぞれの役割をきちんと果たしていないことがそもそもの原因ですが、これをきちんと正すべく仕組みができていないことが、最大の問題であり、危機管理の欠落なんだと感じます。
関係者の答弁を聞いていてもお互いが責任を押し付けるだけであるのですが、これができない仕組み、即ち、「これは○○に責任がある」と明確にできるような言い訳のできない制度をつくる必要があるのだと思います。ただ、現実は難しいのでしょうが・・・

我々も屋上緑化のシステムを販売しています。
そんな訳で設計の皆様とはいろんなやり取りをしています。
屋上緑化に対する賛否は当然、分かれます。
今回の事件を受け、積載荷重についてもこれまで以上に議論がなされることになるかもしれません。確かにメリット、デメリットがあるのは事実ですので、どうやって理解を得ていくか頭の痛いところです。
| ステップワゴン | 2005/12/05 10:08 AM |
取り締まるということは、同時にそれを抜ける奴がいて、つねにいたちごっこですね。おっしゃるように自己責任を明確にし、リスクを常に考えさせる制度にするべきではないかなぁーと。
姉歯は一回も自分の名前とはんこを押す瞬間がなく建築ができあがっていく過程も変ですよね。プロジェクトに関わるみんながリスクを持っていることを実感する瞬間を設けるべきだし、消費者である施主もリスクを抱えることは当然のことです。

結局は自分がやって良いかどうかを考えたり、そしてやったときのリスクを考えさせること、消費者が設計者を選ぶという意識などでこの問題を解決する方向が正解で、審査を厳しくしましょうと言う方向に成果はないのかなぁーと思いますね。

建築にもインフォームデコンセントの意識が広がっていけばいいのではないでしょうかね。屋上緑化もリスクないわけではないことを全ての人が理解すべきですよね。メリットがあればデメリットもあるこれは世の常ですよね。
| オカムラ | 2005/12/12 12:21 PM |
昨日はお疲れさんでした。^^;

このブログもフクのブクマクには入ってるんですが、セブンと違ってあまり更新されないので、日参はしてませんでしたが、昨日の話を聞いて久々に来ました。

某与党のアホ幹事長が「悪者探しでは業界がつぶれる」と言ってましたが、悪者ではなく、新耐震以前の建物全部建て直したら、日本が潰れそうですよね。そ〜でなくても700兆円借金あるんですから…。^^;
| フク | 2006/01/05 2:20 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tkom.jugem.cc/trackback/71
トラックバック
弱い身体の集積とその未来
例の偽装問題。スタンドアローン(社会と切断した状況)から、いきなり(現実)社会に...
| simon | 2005/12/11 5:58 AM |

にほんブログ村 住まいブログへ