CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
住まいの3Dしくみ図鑑
住まいの3Dしくみ図鑑 (JUGEMレビュー »)

9頁を執筆しています。図面も大きいですし、アイソメなど3dで解説してあるのでわかりやすくなっています。
RECOMMEND
刺繍のエンブレム A to Z
刺繍のエンブレム A to Z (JUGEMレビュー »)
atsumi
刺繍作家atsumiの最新本!
RECOMMEND
建築知識2016年10月号
建築知識2016年10月号 (JUGEMレビュー »)

4人の建築家へのインタビューを担当しました。ここまできちんとした図面を出してくれることはあまりないかもしれませんので、貴重な号です!
RECOMMEND
刺繡のはじめかた
刺繡のはじめかた (JUGEMレビュー »)
atsumi
刺繍作家atsumiさんの新作本。デジタルな世の中だからこそこうした時間と手間をかけた物の良さが広く伝わってくれるのは一建築家としても嬉しいです。
RECOMMEND
建築知識2016年3月号
建築知識2016年3月号 (JUGEMレビュー »)

リフォームのベストレシピを4つ掲載されています。リフォームをしようとする一般の方にも読みやすくなっています。
RECOMMEND
ayacoの台湾あいうえお
ayacoの台湾あいうえお (JUGEMレビュー »)
ayaco
はんこ作家ayacoさんの台湾本2冊目!手書き文字とかわいいイラストを見ながら台湾を巡りたいぞ!
RECOMMEND
建築士の資格が活かせるお仕事ガイド (エクスナレッジムック)
建築士の資格が活かせるお仕事ガイド (エクスナレッジムック) (JUGEMレビュー »)

一級建築士が生きて行くために広い視点をもつことの重要性を気づかせてくれるドキッとする一冊。寄生せず自分の脚でたっている独立した建築家は目を通しておいても損はないだろう。コラムにある「明るい匿名座談会」は担当編集者と一緒に自分が聞きたい内容を考えた思い出深いものです。この座談会を読んでうなずかない人はいないはず!
RECOMMEND
tokomo & coffee Rakugaking Book
tokomo & coffee Rakugaking Book (JUGEMレビュー »)
Tomoko Shintani
tokomoさんのスタバでかきかきしていた落書き!?が出版されます。落書きと呼べない質となんだかコーヒーのようにちょっと幸せになるイラストが満載のようです。T美卒業生すごいです!
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

屋根について1ページの執筆とDVDビデオで屋根の性能について出演しています。
RECOMMEND
建築知識2015年5月号
建築知識2015年5月号 (JUGEMレビュー »)

私の大学同期でほとんどのページを担当しています。様々なメーカーにヒアリングに行って書いていますので、中身濃くしあがっています。特にコラムがお勧めです。是非書店で見てみて下さい!!
RECOMMEND
新建築住宅特集 2015年 05 月号 [雑誌]
新建築住宅特集 2015年 05 月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

弊社が設計した三重県松阪市嬉野の住宅が掲載されています。
RECOMMEND
デザインが劇的にうまくなる!目的別に選べるディテール300 (エクスナレッジムック)
デザインが劇的にうまくなる!目的別に選べるディテール300 (エクスナレッジムック) (JUGEMレビュー »)

前半部分、後半部分ともかなりのページを執筆しています。後半は設計をはじめて15年位の私が「これはいい!」というでティールを集めていて、いぶし銀の参考になる書籍だと思います。編集担当者と一緒に作り上げた本ですので、ぜひ手に取ってご覧下さい。
RECOMMEND
建築知識2015年3月号
建築知識2015年3月号 (JUGEMレビュー »)

鉄骨工事現場で出来上がって行く様子をイラストで解説した3月号に私も5ページ+コラムを執筆しました。マニア向けですが是非手に取ってご覧下さい!!しっかり濃い内容となっています。
RECOMMEND
建築知識2014年9月号
建築知識2014年9月号 (JUGEMレビュー »)

以前設計した仕事のデティールが9箇所掲載されています。3Dで分かりやすくなっています。
RECOMMEND
住宅の高さ寸法攻略マニュアル (エクスナレッジムック)
住宅の高さ寸法攻略マニュアル (エクスナレッジムック) (JUGEMレビュー »)

本間さんへのインタビューアーを担当しています。
RECOMMEND
ルポ MOOC革命――無料オンライン授業の衝撃
ルポ MOOC革命――無料オンライン授業の衝撃 (JUGEMレビュー »)
金成 隆一
Open Education(インターネットで有名大学等の授業ビデオが無料で受けることが出来る)ことを全く知らなかったが、この本を読んでその無限の可能性に興奮してしまった。
RECOMMEND
改訂版 最高の家具をデザインする方法 (エクスナレッジムック)
改訂版 最高の家具をデザインする方法 (エクスナレッジムック) (JUGEMレビュー »)

以前のものの改訂版です。カラーになって、少し価格も安くなったので、お買い得です!照明と家具の絡みの頁を担当しているのですが、時代はLEDとなり、そこだけは大幅に以前と変えています。
RECOMMEND
建築知識2014年5月号
建築知識2014年5月号 (JUGEMレビュー »)

いくつかのアイソメやコメントやらを寄稿しております。初心者から玄人まで必読です!!
RECOMMEND
図案 刺繍のいろ
図案 刺繍のいろ (JUGEMレビュー »)
atsumi
atsumiさんの最新作!みなさん次々と本を出します。可愛い図柄が沢山あるはず!
RECOMMEND
ayacoの手帖のつくりかた
ayacoの手帖のつくりかた (JUGEMレビュー »)
ayaco
ayacoさんの最新作!人に見せたくなるような旅行日記がこれで書けるはず。
RECOMMEND
TODAY'S BREAKFAST
TODAY'S BREAKFAST (JUGEMレビュー »)
山崎 佳
おいしい朝ご飯きちんと食べれば元気になれるよねって!毎日それを実践して来た山崎佳ちゃんの日常の記録。素敵です!
RECOMMEND
ことばと刺繍
ことばと刺繍 (JUGEMレビュー »)
atsumi
刺繍作家atsumiさんの二冊目です。素晴らしいです。
RECOMMEND
建築知識2013年11月号
建築知識2013年11月号 (JUGEMレビュー »)

全体の監修とインタビューアーを担当しました。各地で活躍する建築家の設計に対する姿勢からデティールまで高密度に詰まっています。是非手に取ってみて下さい!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
tamaoの刺繍  ぬりえ感覚でかんたん刺繍
tamaoの刺繍 ぬりえ感覚でかんたん刺繍 (JUGEMレビュー »)
沼田真央(tamao)
人気刺繍雑貨ブランド「tamao」沼田真央の初の出版です!すごいなぁー
RECOMMEND
超実践的住宅照明マニュアル 増補改訂カラー版 (エクスナレッジムック)
超実践的住宅照明マニュアル 増補改訂カラー版 (エクスナレッジムック) (JUGEMレビュー »)
福多 佳子
いつも私どもの照明設計をして頂いている福多さんの書籍です。以前の物をブラッシュアップし、カラーになっているのでよりわかりやすくなっていますし、実践的なのでお勧めです。私どもが設計した住宅等もいくつか取り上げてくれているようです。
RECOMMEND
月刊建築知識2012年10月号
月刊建築知識2012年10月号 (JUGEMレビュー »)

本間さんへのインタビューアーを努めさせて頂きました。先輩建築家にズバズバと取材ということでなんでも聞けるのは本当にためになりましたし、楽しかったです。全部で14頁です。是非購入して下さい!
RECOMMEND
なんのための仕事?
なんのための仕事? (JUGEMレビュー »)
西村 佳哲
西村さんの三部作の最終章。当たり前の事かもしれませんが、すぅーっと入って来る感じは素敵です。
RECOMMEND
a+u (エー・アンド・ユー) 臨時増刊 槇文彦の近作 2012年 07月号 [雑誌]
a+u (エー・アンド・ユー) 臨時増刊 槇文彦の近作 2012年 07月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

町田市役所見てきました。細部には建築家の意思とこだわりがあり、かつ性能としても担保されている感じにきちんとした建築の心髄を感じました。
RECOMMEND
RECOMMEND
建築知識2012年6月号
建築知識2012年6月号 (JUGEMレビュー »)

ちょっとしたコラムを執筆しています。
RECOMMEND
RECOMMEND
いま、地方で生きるということ
いま、地方で生きるということ (JUGEMレビュー »)
西村佳哲
ロードムービーの様なインタビュー本。どこに向かうかは分からないまま書く事で何かを発見しようという姿勢がそのまま読者にも伝わってきます。西村さんの意思が見えたり、はたまた隠れたりと、どっちやねん!っていうその不安定さを一緒に楽しみ、後味を誰か飲みながら共有したいと思わせる本です。
RECOMMEND
刺繍のエンブレム
刺繍のエンブレム (JUGEMレビュー »)
atsumi
刺繍作家atumiさんの作品がつまった本です。すごいぞあつみ!
RECOMMEND
かかわり方のまなび方
かかわり方のまなび方 (JUGEMレビュー »)
西村佳哲
西村さんがワークショップのあり方について迷って来た過程がいつもの読みやすい文章で書かれています。僕もその様子を側で見ていたなぁー。


いつものインタビュー以外にワークショップの歴史を概観するちょっと学術的な面もあり、人を教える立場の人は必見な本。迷える子羊を救ってくれないけど、みんな模索しているのは同じだなぁーとすこし安心し、次の一歩を踏み出そうと背中を押してくれます。
RECOMMEND
RECOMMEND
超実践的[住宅照明マニュアル] (エクスナレッジムック)
超実践的[住宅照明マニュアル] (エクスナレッジムック) (JUGEMレビュー »)
福多 佳子
私たちの設計した住宅や店舗の夜景を彩ってくれている福多さんの著書。建築設計者はこれをマスターしておく必用ありますね。
RECOMMEND
台湾のたびしおり
台湾のたびしおり (JUGEMレビュー »)
ayaco
はんこ作家のayacoさん出版二冊目はなんと台湾ガイドブック!?です。ハンコ・イラスト・写真等々と盛りだくさんの内容でパラパラめくるだけで楽しくなってくる誌面となっています。台湾に行きたくなる事間違いなしです!
RECOMMEND
最高の家具をデザインする方法 (エクスナレッジムック)
最高の家具をデザインする方法 (エクスナレッジムック) (JUGEMレビュー »)

ちょっとだけ僕も書いています。家具図面を書きたいと思っている方には最適な本だと思います。
RECOMMEND
RECOMMEND
OpenCL入門 - マルチコアCPU・GPUのための並列プログラミング -
OpenCL入門 - マルチコアCPU・GPUのための並列プログラミング - (JUGEMレビュー »)
株式会社フィックスターズ,土山 了士,中村 孝史,飯塚 拓郎,浅原 明広,三木 聡
マルチコア(複数の計算する頭)を効率よく動かす為の言語(OpenCL)の入門テキストです。多分。執筆者が友人ですので、マニアの方は是非購入ください!
RECOMMEND
日経BPムック NA選書 困難解決型 住宅プラン図鑑
日経BPムック NA選書 困難解決型 住宅プラン図鑑 (JUGEMレビュー »)

私どもが以前に設計監理した日立の住宅が4頁掲載されています。
RECOMMEND
ayacoのはんこノート
ayacoのはんこノート (JUGEMレビュー »)
ayaco
消しゴムに掘るハンコ作家あやこさんが本を出しました。多摩美生も皆さん密かに大活躍です!
RECOMMEND
自分をいかして生きる
自分をいかして生きる (JUGEMレビュー »)
西村佳哲
西村さんの第二弾!!
ど真ん中直球ですが、緩い球(笑)
それが素敵です。
RECOMMEND
世界で一番やさしい建築図面・木
世界で一番やさしい建築図面・木 (JUGEMレビュー »)

特記などで26ページ程書かせてもらっています。経験者も改めて読み返すととてもためになりますよ。
RECOMMEND
アキッレ・カスティリオーニ―自由の探求としてのデザイン
アキッレ・カスティリオーニ―自由の探求としてのデザイン (JUGEMレビュー »)
多木 陽介
デザインの本質が書かれていると思いました。素敵っす。著者は多木浩二さんの息子さんです。
RECOMMEND
ごきげん朝ごはん
ごきげん朝ごはん (JUGEMレビュー »)
山崎 佳
多摩美の学生が出した本です。
買ってよんで、作って、食べると幸せになる事間違いなし!?
RECOMMEND
自分の仕事をつくる
自分の仕事をつくる (JUGEMレビュー »)
西村 佳哲
ものを作るということの気持ちの部分がインタビューを通して書かれています。生きていることが少しつらくなったときに勇気をもらえる本です。
RECOMMEND
イームズ入門―チャールズ&レイ・イームズのデザイン原風景
イームズ入門―チャールズ&レイ・イームズのデザイン原風景 (JUGEMレビュー »)
デミトリオス イームズ, Demetrios Eames, 助川 晃自, 泉川 真紀
イームズの物作りの考え方を生き方の中から探り出している本です。
MOBILE
qrcode
三重県立美術館

2014920日(土)から1124日(月)まで三重県立美術館(津駅から歩いて15分程度)にミエケンジンカイのメンバー(岡村の他に須川、海田、江口、落合)で出展することになりました。熊野古道が世界遺産登録10周年を記念して 「カミノ/クマノ Camino/Kumano—聖なる場所へ 現代作家たちの軌跡」というテーマで私たちを含め5組の作家さんが参加されます。

現在ミエケンジンカイのメンバーで鋭意検討中です。是非、三重県近郊の方は美術館においで下さい!

現地調査で行った熊野古道の風景

| 建築 | 14:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
クリエーションバウマン−デイケアセンター芹の里ー
creationbaumann(クリエーションバウマン)という会社がありまして、そこは主にカーテンやブラインドなどを扱うスイスの会社です。今まで見て来たカーテンとかブラインドは何だったんだろうというぐらい素材感、発色の良い色、柄が秀逸で素敵な窓廻りの空間を演出してくれる商品を作り出しています。
三重県津市久居にあるデイケアセンター芹の里のリニューアルの設計を担当したのですが、一部その商品を使わせて頂いているのです。使用箇所は大きなデイルームの中にあるベットが並んでいる空間との間仕切り代わりにクリエーションバウマンのカーテンを使っているのです。
病院は大きな平面の為どうしても暗くなりがちな空間ですし、単色の均一な病院らしい空間になりがちなのを防ぐ為に、発色の良い色と大胆な植物柄のものを採用しました。背景が変わるだけで利用者さんの顔色も明るく見えますし、デイケアに通うのが楽しくなって欲しいという想いでカーテンも含め全体の設計をしています。それがスイスのメーカーサイトに掲載されたようです。
この頁の一番下に「GAZETTE」という冊子があるのですが。その冊子を見開きの二枚目の左上端の2番がその写真です。右下の2番クレジットに小さく世界各地に混じって「TSU-CITY MIE」とあるでしょ!
カーテン一つをどう選ぶかはほんと重要なんです!日本では東京、名古屋、大阪、福岡にショウルームがあるようなので、ぶらりと足を運んでみると今までのカーテンのイメージが変わりますよ。

photo:Hiroshi Tanigawa
| 建築 | 15:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
久居の美容院上棟
昨年8月から計画を始めていた三重県津市久居の小さな美容院が4月2日に上棟し、工事が着実に進んでおります。以前設計させて頂いた久居の住宅のクライアントから同じ敷地に美容院を建てて欲しいということで、すごく細長い隙間に滑り込ませて建てています。
細長い敷地、商業施設としてのアピールと住居の共存、北側接道における採光の工夫などなど、難しいポイントを少しアクロバティックな形態で解決しようと試みております。
今までで一番小さな新築ですが、私としては非常に楽しみながら工事進捗を見守っております。工事を担当するのは隣と同じ工務店であり、現場監督から職人さんまで同じです。大工さんと板金屋さんは時々険しい表情をしつつ和気あいあいと工事が進んでおり、難しい納まりも頑張って施工をしてくれています。久居の住宅が完成してから7年、クライアントから職人さんがまた現場で再会できるのはとても幸せです!
| 建築 | 01:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
光が丘のマンション改装工事完了!
昨年10月末から計画を始めていた練馬区光が丘のマンションの改修が終わりました。
解体する前の状況を拝見させて頂いたら、結露から発生したカビが沢山あり、全体がなんとなく不潔で陰鬱な雰囲気が漂っていました。その為、今回の改修では断熱性能の向上などの性能部分を大切な要素として改装を行っています。
北側に面する部屋の外壁に面する壁には既存で設置されたいた断熱材より厚みを厚くして全面張り替えたり、断熱欠損がある部分を補ったりしています。更には共有部で触ることが出来ないアルミサッシ部分には室内側に樹脂サッシを新しく設置し、二重サッシとすることで結露の発生を抑えています。
次に、水廻りのキッチン、洗面、トイレ、お風呂は全て配管を含め新設し、今後のメンテナンスの必要性を極力減らしています。
それらの性能を充実させてから最後に仕上部分を考えました。
毎日触る床を一番大切に考え、遮音性能が高い支柱を使った置き床に18.5ミリある乱尺のオーク無垢フローリングを貼っています。クライアントの嗜好としても、小さな部屋に沢山区切る為の壁などにお金を費やすのではなく、住宅の性能を上げ、質感のある本物の素材を使うことを大切に考えていらしゃったので、それに沿って設計を行いました。
 本物の素材と職人さん達が頑張って作ってくれた造作とともに、家族5人が家を大切にしながら仲良く暮らす場になってくれると嬉しいです。
| 建築 | 00:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
雪ー「小平の歯科医院」ー
2月13日に上棟した「小平の歯科医院」ですが、その後二周連続で降った大雪で必然的に工事が止まり、建材がはいってこないなど依然バタバタしておりますが徐々に形になってきました。
歯科医院のみの二階建てなのですが木造でして、いわゆる病院然とした四角い威厳のあるコンクリートのような建築ではありません。地域にとけ込んでいくように小さくてちょっとかわいらしい形にして、内部空間も心地よいスケールを目指して設計をしました。
現在は各種配管を行っているのですが、それがすごい!バッキュームといわれる吸引の管とか、コンプレッサーで圧力をかけられた空気の管とかが縦横無尽に走っております。それがなんだかきれいなのです。もちろん全て隠されてしまうのですがいつか歯医者に行った時に床下にはこんな感じになっているのだなぁーと想像して頂ければ嬉しいです!
雪で遅れている工程を取り戻すべく完成まで関係者の皆様と一緒に頑張ります!!
今後ともよろしくお願いします。
 
| 建築 | 16:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
三重で「ただいま」展を開催しました!

2月19日の設営から一週間実家の三重に展示の為にいました。三重県出身の建築家5名が集まって、三重に展示という形で「ただいま」を言いに行ってきたのです。

会期中のイベントである座談会でも言いましたが三重を高校卒業で離れ、もう関東での生活が長くなっているのですが、長くなればなる程私を育ててくれた故郷に対して何か学んだことを活かせないだろうかという想いが出てきました。

何をすれば良いか分からなかったので、とりあえず展示を行ったのですが予想以上に沢山の方に来て頂きました。三重の建築家の方をはじめ、行政や美術やデザイン、建築に興味がある方が脚を運んで下さり、いろいろとお話をする事が出来ました。とても嬉しく、感謝の気持ちで一杯です。ありがとうございます。

あの会場で御会いできたことは今後私に取って何よりも財産になるのではないかと思っております。故郷の人の優しさ、暖かさ、おおらかさを実感しましたね。

 会場ではいろいろなお話を頂きました。今後も継続して活動をし、何らかの刺激となるような活動や、成果を作っていけるよう5人で力を合わせて頑張りたいと思っております。今後ともよろしくお願いします。

| 建築 | 10:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
三重松阪市嬉野の住宅のオープンハウス終了
先日の2/9日に三重県松阪市嬉野で開催しましたオープンハウスが無事終了しました。
ご来場いただきました皆様ありがとうございました。
前日に東京から三重に来たのですが、雪の影響で新幹線の東京から名古屋間は大体1時間40分程度なのですが、倍の3時間ちょっとかかりましたね。いまだに東京の雪はかなり残ってますし、また雪が降るという予報ですね。オープンハウスの時は三重では晴れており、雪はほとんど残っていない状況だったので良かったです。

今回の敷地は三角形で、南側が公園という敷地条件でした。無邪気に四角形の総二階建て、南面大開口という案となると、プライバシーが確保できず結局はカーテンを開けることのない生活とならざるえません。また、公園側に総二階の水上南の片流れボリュームが出来ると大きいので圧迫感を与えますし、日射負荷対策もあって生活するときに苦労することになりそうです。

そこで、三角形の敷地を活かして「く」の字とし、中庭を抱く構成にしました。
太陽光は吹き抜けやトップライトを通して取り入れ、開口は中庭に向かって大きく開けています。
一般的な設計では暗い北側に脇役のお風呂など水廻りを持って来くるのですが、今回は逆に光りあふれる南側にそれらを配置し、清潔で快適な水廻り空間と光が届く共用空間を同時に成立させています。

幹線道路沿いでかつ、公園の隣ということで、今回の建築は必然的にいろいろなところから眺められる立地条件です。見る場所によって印象が変わるような外観形態としたところが今回一番苦労したところであり、かつとても楽しかった部分ですね。今後どのようにお客様が住みこなしてくれるかが楽しみです。

オープンハウスというのは実は僕にとって一番長く設計した家にいることが出来る唯一の行事です。朝早くから夜まで現場監理にいることはないですし、なかなか設計した空間に長く落ち着いている機会というのはないものです。朝日がどうやって入り、暖かいのか寒いのか、声の通り、気配の伝わり方などオープンハウスで感じることは沢山あります。皆さんに建築家の仕事を見て頂くというのが目的ではあるのですが、裏テーマとして僕が堂々とお客様の家に一日居座ることが出来るというのもありますね。次の日は撮影だったこともあり、丸二日間ほぼ家の中やその周辺で過ごさせて頂けたのはとても嬉しい時間でした。ご協力いただきましたクライアントのM様ありがとうございました。

今後三重県では小さな美容院を工事が動き始めておりますので、まだまだ三重通いは続きます!
今後ともよろしくお願いします!

撮影:谷川寛
| 建築 | 02:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
地鎮祭「小平の歯科医院」とストック利用
9月より設計を進めておりました東京都「小平の歯科医院」の地鎮祭が先日のクリスマスイブに行われました。
朝のきりりとした冷たい空気の中、工事の無事を祈って地鎮祭を終了する事が出来ました。

今回の敷地は南側には近接した住戸、東側には6階建てのマンションがあり、一階には西日以外四季を通じて直射日光が入らない状況でした。採光をどのように確保するのかを検討した結果、「空の見える歯科医院」として提案しています。どんな建築物になるか5月中旬にはオープンする予定ですので、楽しみにしておいて下さい。

今回の計画は最初は中古住宅を購入して増築とリフォームをしたいというお話からスタートし、紆余曲折があって新築をするという話しになりました。たまたま築10年のこの中古住宅は完了検査を受けていない住宅だったので、増築したりするには構造を含め現状法規に則して建っている事を証明しなければなりませんでした。それではじめて、増築の確認申請を受け付けるというわけです。
現状の確認申請においては二階建ての木造住宅などは「4号建築」と呼ばれ確認申請を簡略化されて審査されています。もちろん建築基準法を満たすのは当然ですが、ある部分は「申請書に記入しなくても満たしてあるはず」と考えるようになっているのです。つまり確認申請の代理人である建築士の良識にしたがって当然法規を満たしていると国から信頼されているのです。(簡略化された部分はおもに単体規定と呼ばれるもので、住む人に関わる問題です。廻りの人に迷惑がかかるような部分(集団規定)はきちんと審査されます)
簡略化されている部分に構造計算などが含まれ、基礎の配筋などは申請書類には書く必要がないのですが、そういった簡略化された部分もすべて法規に沿っているか計算や実験等で確認しないと適合証明書はだせないと言う行政担当者からの指導でした。
となると、基礎の配筋やコンクリート強度を調べる為に非破壊検査やコア抜きしての試験をしなくてはなりません。また、耐力壁を調べるのも解体をする半分とかではだめという指導で、100パーセントチェックして写真で提出しなさいというのです。
 既存住居を造った工務店にあたったら、基礎ではきちんと施工されているであろう書類(ミルシートやコンクリート配合書)や、プレカット図面の書類が残されていたので、それをもって役所に行って、これらの書類で検査を省く事は出来ないかを聞いたら「状況証拠だけでは駄目」という判断もされてしまい、結局とことんまで検査をしつくさないと駄目という事になりました。
 これがそれなりの大きな建物であればきちんと検査をする費用を考えても新築するよりは安いというコストメリットもあるとは思うのですが、二階建ての木造住宅ともなると検査、検討費用を考えるとコストメリットが出なくなってしまいます。
そうなると新築と価格がほぼ変わらなくなってしまい、少し不自由な中古を改装、増築するよりは新築が良いと言う流れになるのは自然でした。そうして結局は解体して、新たな建築を作る事となったのです。
そうなったからには私たちもよりよい建築を作り、末永く使って頂けるような室の高い建築を目指して今後工事監理を頑張りたいと思うのですが、もう少しこれらのストック利用を促進するような法の整備をするべきだと感じた出来事でした。

この辺りはOpenAの馬場正尊さんの国土交通省への働きかけをしてくれているようですが、その後進捗しているのでしょうかね。
| 建築 | 16:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
上棟からはや一ヶ月「嬉野の住宅」
三重県松阪市で工事中の住宅の上棟が10月中旬に行われ、現在サッシが付き、屋根が葺かれ始め、室内空間が形成されてきました。
敷地が三角形で隣が公園という不思議な土地に「く」の字の建物が出来上がっております。
三次曲面ではないのですが、二軸方向に傾いているので、屋根部分廻りの構造材は一本一本形状が違い、長さから接合部まですべて手刻みです。
工場に材料を入れ、現場監督さんが必死で書いた図面をもとに墨をつけ、のみなどで刻んで行くというやり方をして作り上げています。今の木造住宅の95パーセントは機械加工であり、木造の住宅であれば数時間で工場の機械は構造材を加工してしまいます。メーカーさんなどは機械加工が出来る範囲で住宅の設計をするという感じで、設計者が機械に使われている側面があるのですが今回は真逆で挑んでおります。

曲面の部分などもあり、今回の現場は板金屋さん、大工さんのすばらしい腕に助けられています。
特に外壁と屋根が大変複雑な形状でかつ同じ材料(ガルバリウム鋼板)だったので、以前もおつきあいがあった板金屋さんにこの工事をお願いしています。その方と現場でけんけんがくがくしながら、作業が難しくなりすぎず、かつすっきりきれいに見せるやり方を一緒に考えています。こうして職人さん、現場監督さん、設計の僕と三者で知恵を出し合いながらより良い物を作ろうというのはとても素敵な状況です。お互い押すところは押し、引くところは引きと、プライドをかけつつ現場で決めて行きながら着実に進んできました。

来年1月末にはオープンハウスが出来ると思いますので、是非見に来て頂ければと思います。
| 建築 | 11:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
配筋検査「嬉野の住宅」
 三重県松阪市「嬉野の住宅」の配筋検査が終わりました。
いくつか構造設計者からの指摘がありましたが、それを修正してコンクリートの打設が行われます。
写真から建物の形が変なのがが分かると思いますが、敷地も三角形に近い形なのです。
その敷地形状から導かれた形がどんな物になるか・・・は次のお楽しみです。

建て方が10月中旬の予定です。今回は木造ですがかなり難しい部分が沢山あります。一部曲面も作っていたりしてそこは鉄骨ですし、木造も二階部分はほとんど大工さんが手で加工します。プレカットと呼ばれる工場では対応できないので、仕込みに時間がかかっております。

設計者としてもどんな感じで立ち上がるかはとても楽しみです。
台風が来ませんように!
| 建築 | 12:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | 2/13PAGES | >>

にほんブログ村 住まいブログへ